湘南美容外科【生理中は脱毛できる?】VIOの場合の対応は?

全身脱毛千葉

湘南美容外科で『生理になった時の対応』は?

 

湘南美容外科で『生理になった時の対応』は?に関して詳しく説明している画像

 

 

 

 

1.当日『生理』になった時の対応は?

 

当日『生理』になった時の対応は?に関して詳しく説明している画像

 

 

1-1.生理になっても『脱毛OK』

 

 

湘南美容外科は、予約当日に生理がきても脱毛できます。

 

 

脱毛サロンでは、生理中の場合、脱毛自体ができなかったり、『VIO・ヒップ』の脱毛ができませんが、湘南美容外科では、全身どの部位でも脱毛もすることができます。

 

また、タンポンをつけていれば、VIOも脱毛することができます。

 

 

 

 

 

当日、突然生理がきてしまってもキャンセルの必要がありません♪

 


 

施術前には、必ず『生理』であることを看護師さんに伝えましょう。施術の前には、経血が漏れないように新しいタンポンに替えておくのがオススメです。

 

 

湘南美容外科は、生理中でも部位に関係なく脱毛できます!

 

 

 

1-2.こんな場合は『脱毛NG』

 

 

こんな場合は『脱毛NG』に関して詳しく説明している画像

 

 

痛み止めの薬を飲んでいる場合は、脱毛できません。

 

痛み止めを飲んでいると、どうして脱毛できないのでしょうか?また、他にどんな場合に脱毛できなくなるのでしょうか?

 

 

湘南美容外科で『脱毛NGのパターン』

脱毛NG

理由

痛み止めを服用した場合

肌に異常があっても、薬の作用で気づきにくくなる

肌が光に過敏に反応し、肌トラブルになる可能性がある

体調が悪い場合

体調が悪化する可能性がある

 

 

 

 

脱毛当日は、痛み止めの服用はできません…(´;ω;`)

 


 

 

湘南美容外科では、どのコースも回数の消化期限がないため、急いで脱毛しなくても期限に迫られることがありません。そのため、もし、生理が重く、体調が悪い場合は、無理をせずキャンセルすることをオススメします。

 

 

では、湘南美容外科は、いつまでに予約変更・キャンセルすれば良いのでしょうか?次の項目で解説していきます。

 

 

生理が重く、体調が悪い場合は無理せずキャンセルしましょう!

 

 

 

2.『予約変更』する場合はいつまで?

 

『予約変更』する場合はいつまで?に関して詳しく説明している画像

 

 

湘南美容外科はいつまでに予約変更・キャンセルすれば良いのでしょうか?

 

 

湘南美容外科の『予約変更・キャンセル』は、『前々日の23時まで』に電話で連絡する必要があります。では、キャンセル期限を過ぎてしまった場合、ペナルティはあるのでしょうか?

 

 

湘南美容外科の【キャンセル期限&ペナルティ】

詳細

キャンセル期限

前々日23時まで

ペナルティ

キャンセル料:3,000円

連絡先
(コールセンター)

0120-489-100
時間:10〜23時(土日祝も対応)

 

 

 

前々日の23時を過ぎて予約をキャンセルした場合は、キャンセル料が3,000円もかかるので注意しましょう。生理が重い場合は、『生理がきそうだな…』と思ったら、期限内に予約変更した方が無難だと思います。

 

 

 

 

 

キャンセル期限を過ぎた場合は、キャンセル料が3,000円かかります…(´;ω;`)

 


 

※ もし、無断キャンセルした場合『Web予約』ができなくなってしまいます。無断キャンセルはマナーとしてもダメですが、予約が不便になるので絶対しないようにしましょう。

 

 

前々日の23時の期限を過ぎたら、キャンセル料が3,000円かかります!

 

 

 

3.【生理中の脱毛】3つの注意点

 

【生理中の脱毛】注意点に関して詳しく説明している画像

 

 

湘南美容外科で生理中に脱毛をする場合、注意するポイントが3つあります。

 

痛み・肌トラブルのリスクがあがる

 

生理中の脱毛はホルモンバランスが不安定な状態です。そのため、痛みを感じやすくなったり、赤み・かゆみなどの肌トラブルを引き起こす可能性があります。

 

 

脱毛効果が半減する可能性がある

 

ホルモンバランスが不安定なので、いつもよりムダ毛が抜けにくくなる可能性があります。

 

 

VIOの場合タンポンを替えておく

 

VIOの場合、施術前は必ず新しいタンポンに交換し、清潔な状態にしておきましょう。また、施術前には生理であることを伝えておくことが大切です。

 

 

 

 

 

もし、痛みが強い場合は、無理せず看護師さんに伝えましょう♪

 


 

生理中の脱毛は、ホルモンバランスが不安定で肌が敏感な状態です。そのため、痛い場合は無理をせず、看護師さんに伝え、照射のパワーを下げてもらうか、麻酔を使うなどして貰いましょう。

 

生理中に脱毛するとリスクもあるので、体調をみて、生理痛がヒドイ場合は、無理せず、別日に予約を変更することをオススメします。

 

 

生理中の脱毛はリスクもあるので、無理せず予約変更するのも選択の一つです!