全身脱毛エステサロンのシェービングサービスの料金などを比較

全身脱毛千葉

サロンごとにシェービング代や範囲に差はあるの?

 

サロンごとにシェービング代や範囲に差はあるの?

 

1.全身脱毛サロン6社のシェービングサービスを比較

 

全身脱毛に限らず、サロンで脱毛する場合には事前に自己処理をしておく必要があります。その理由として、サロンでおこなっているフラッシュ脱毛ではムダ毛の黒い部分に反応して光を照射しているので、ムダ毛が伸びていると、あらゆるところに照射してしまい、脱毛効率が落ちてしまうことに加えて、肌へ必要以上のダメージを与えてしまう場合があり、肌トラブルの原因になってしまう恐れがあるからです。

 

しかし、どんなにしっかりと自己処理をしてきたつもりでも、剃り残しは必ず起こってしまいます。そんなとき、シェービングサービスが充実しているサロンなら剃り残しもきちんと処理してから施術してもらえるのでムラなくきれいに仕上がります。

 

ここではそんなシェービングサービスに注目して、その料金、範囲などを比較していきたいと思います。

 

 

 

1-1.キレイモ(月額制)のシェービングサービス

 

お金はかかりますが全身をシェービングしてもらえます。

 

キレイモでは剃り残しがある場合にはその部分を避けて施術します。しかし、1,000円を支払ってシェービングサービスを受けると剃り残した部分を処理してから施術してもらえます。

 

また、キレイモの場合はシェービングサービスの範囲が全身となっています。全身をシェービングしてもらえるサロンは有料の場合でもほとんどないので、自己処理に自信のない人にはキレイモはおすすめです。

 

キレイモでは全身を1回1,000円でシェービングしてもらえます!

 

 

シェービング料金

シェービング範囲

キレイモ

1回1,000円

全身

 

 

 

1-2.エタラビのシェービングサービス

 

お金がかからないのに広い範囲をシェービングしてもらえます。

 

シェービングサービスにはお金がかかったり、シェービングサービスの範囲が狭いサロンが多い中、エタラビではVIO以外と広い範囲を無料でシェービングしてもらえます。

 

ここまで広い範囲をシェービングしてもらえて、しかも無料と言うのはエタラビくらいです。ただし、Oゾーンは自分では見ずらいだけでなく、粘膜質に近い部分にもムダ毛が生えているので自己処理には剃り残しがないかや、粘膜質の部分を傷つけないか注意しましょう。

 

他のサロンよりもエタラビのシェービングサービスは料金、範囲ともに充実しています!

 

 

シェービング料金

シェービング範囲

エタラビ

無料

VIO以外の全身

 

 

 

1-3.銀座カラーのシェービングサービス

 

シェービングサービスを受けるには電動シェーバーを持参する必要があります。

 

銀座カラーのシェービングサービスは少し特殊で電動シェーバーを持参する必要があります。それでも、自分だけしか使っていないので衛生面から見ると安心で、シェービングサービス自体にはお金はかかりません。

 

しかし、シェービングサービスの範囲が背中、おしり、Oゾーンと背面だけになっています。またシェーバーを持参しなかった場合には剃り残しを避けて施術してもらうか、銀座カラーで販売している電動シェーバー(3,300円)を購入してシェービングをしてもらうこともできます。

 

銀座カラーでは電動シェーバーを持参すれば背面を無料でシェービングしてもらえます!

 

 

シェービング料金

シェービング範囲

銀座カラー

無料(ただし持参かサロンで購入)

背中、おしり、Oゾーン

 

 

 

1-4.ミュゼのシェービングサービス

 

銀座カラー同様、背面のシェービングサービスがあります。

 

ミュゼの場合も銀座カラーと同じように背面のシェービングサービスを受けることができ、手が届きにくい背中、おしり、見えにくく処理しにくいOゾーンを無料でシェービングしてもらえます。

 

これまで出てきた全てのサロンでは背中のシェービングが必ず含まれています。背中は水着になったときなど、比較的人目に付きやすい部位なので、しっかりとシェービングしてもらってキレイに仕上げないと、ムダ毛がちょろっとだけ生えてしまっているなどで恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。

 

ミュゼの場合も人目につきやすい背中を無料でシェービングしてもらえます!

 

 

シェービング料金

シェービング範囲

ミュゼ

無料

背中、おしり、Oゾーン

 

 

1-5.シースリーのシェービングサービス

 

シースリーの場合も背面を無料でシェービングしてもらえます。

 

シースリーの場合も背中、おしり、Oゾーンのシェービングを無料で受けることができます。しかし、逆を言えばそれ以外の部分の剃り残しはお金を払っても剃ってもらえないということです。

 

このようなサロンはシースリーだけでなく、銀座カラー、ミュゼのそうです。シェービングサービスの範囲外の部分は剃ってもらえないので、仕上がりのムラができてしまった場合などには追加料金を払って脱毛回数を増すことも考えておく必要があります。

 

シースリーなどでは剃り残しによるムラができやすいので自己処理をしっかりとしましょう!

 

 

シェービング料金

シェービング範囲

シースリー

無料

背中、おしり、Oゾーン

 

 

1-6.脱毛ラボのシェービングサービス

 

お金がかかってしまいますが全身をシェービングしてもらえます。

 

脱毛ラボではお金はかかってしまいますが、全身をシェービングしてもらうことができます。そして、部位によってシェービング料金には差があり、VIOでは1,990円、それ以外は1,000円かかってしまいます。

 

しかし、お金がかかっても全身をシェービングしてもらえるのは脱毛ラボと先ほどのキレイモだけです。シェービングにお金がかかってしまっても、その分キレイに仕上がれば、回数を増やすよりも圧倒的に安上がりです。

 

脱毛ラボでは部位によって1,990円、1,000円のシェービング料金がかかってしまいます!

 

 

シェービング料金

シェービング範囲

脱毛ラボ

VIO:1,990円
VIO以外:1,000円

全身

 

 

 

2.シェービングサービスでは3つのサロンがおすすめ

 

シェービングサービスでは3つのサロンがおすすめ

 

全身をシェービングしてもらいたいなら『キレイモ』、『脱毛ラボ』、無料で選ぶなら『エタラビ』

 

シェービングサービスでは主に料金、範囲という2つの面からサロン6社を比較してきましたが、範囲で選ぶならお金はかかってしまいますが全身をシェービングしてもらえる『キレイモ』、『脱毛ラボ』、VIOはシェービングしてもらえなくても無料がいいなら『エタラビ』がおすすめです。

 

何度か触れましたが、シェービングサービスも重視しないと仕上がりにムラができやすくなり、追加料金を払って回数を増やした場合には何万円もお金がかかってしまう場合があるので、サロンを選ぶときにはシェービングサービスもしっかりと比較しておくことも大切です。

 

シェービングサービスが充実しているのはキレイモ、脱毛ラボ、エタラビです!

 

 

おすすめの理由

キレイモ
脱毛ラボ

全身をシェービングしてもらえる

エタラビ

ほぼ全身をシェービングしてもらえて無料

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

全身脱毛千葉に関する画像

 【どのサロンが安い?】千葉でおすすめの全身脱毛サロン特集

 

全身脱毛サロンを選ぶときに大事になってくるポイントは?千葉で人気の全身脱毛サロンを徹底的に比較していきます。