【キレイモを解約】解約の条件や方法は?返金はしてもらえるの?

全身脱毛千葉

キレイモの解約方法や返金保証があるのかについて解説

 

キレイモの解約方法や返金保証について解説に関する画像

 

1.キレイモで解約するときの条件と方法

 

仕事や学校が忙しくなったりはもちろん、脱毛効果に満足したなどの理由から『キレイモを解約したい』という場合でも、

 

『どうやって解約の手続きをしたらいいの?』
『解約したら脱毛してない分は返金されるの?』
『脱毛前に解約すると支払った料金はどうなるの?』

 

このような疑問が出てきますよね?

 

そこで、ここではキレイモの解約方法や返金保証について解説していきます。

 

キレイモを解約するときの手続きや料金は返金されるのか見ていきましょう!

 

 

 

1-1.月額制を解約するときの条件

 

 

月額制を解約するときの条件に関する画像

 

 

月額制を解約するときには2つの条件があります。

 

キレイモでは脱毛プランによって解約条件が違っていて、月額制の場合は...

 

@解約できるのは2ヵ月たってから
A解約は1ヵ月前に申告

 

このような2つの条件があり、1ヵ月前に解約の申告を忘れると翌月も月額料金を支払うことになります。

 

なお、初月無料キャンペーンを利用している人も解約は2ヵ月たってからになるため、少なくとも1ヵ月分の月額料金を支払う必要があります。それでも、2ヵ月たてば好きなときに解約できますし、違約金や手数料はかかりません。

 

月額制では2ヵ月たてばあとは自分の好きな回数で解約できます!

 

 

 

1-2.パックプランや通い放題を解約するときの条件

 

 

パックプランや通い放題を解約するときの条件に関する画像

 

 

パックプランと通い放題には解約条件がありません。

 

キレイモの月額制では2ヵ月たたないと解約できませんでしたが、パックプランと通い放題には解約できる期間に条件はありません。そのため、脱毛前や脱毛の途中でも自分の好きなタイミングで解約することができます。

 

なお、パックプランで通っている人のなかには『仕事が忙しい』などの理由から解約をしようと思っている人がいるかもしれません。ですが、パックプランでは2年間も契約を延長できるので、最近全く通えていないという人でも慌てて解約する必要はありません。

 

定期的に通えなくてもパックプランならまずは契約延長を考えてみましょう!

 

 

 

1-3.キレイモを解約するための方法

 

 

キレイモを解約するための方法に関する画像

 

 

コールセンターに電話した後に解約するための手続きを行います。

 

キレイモを解約するにはまずコールセンター(0120-444-680)に電話する必要があり、その後に解約の手続きを行います。そして、手続きには2つの方法があるので自分の都合などに合わせて好きな方を選べます。

 

 

【 @ 郵送で解約の手続きを行う 】

 

キレイモでは店舗にわざわざ手続きに出かけなくても郵送で解約手続きに必要な書類などを送ることができます。

 

そのため、『解約で店舗に行くのは気まずい』という人はおすすめですが、自分ひとりで解約のために必要な書類を書き上げる必要があります。

 

 

 

【 A 店舗で解約の手続きを行う 】

 

店舗で解約の手続きを行う場合には解約の手続きにわからない部分があっても郵送とは違って店舗スタッフに確認することができます。

 

そのため、書類を書き間違えたりすることはありませんが、店舗に行くときには脱毛のときと同じように予約が必要です。

 

 

また、解約の手続きを郵送で行うか店舗で行うかに関わらず解約には、

 

・印鑑
・契約書
・キャッシュカード

 

これらが最低でも必要です。

 

そして、料金を分割払いにしていた人はクレジットカードも用意する必要があります。そのため、持ち物が不安な人はコールセンターに電話したときに確認しておくといでしょう。

 

特に店舗で解約する人は忘れ物をしないように注意しましょう!

 

 

 

2.キレイモを解約すると返金してもらえるの?

 

キレイモを解約すると返金してもらえるの?に関する画像

 

 

2-1.脱毛プランによっては返金保証がある

 

 

月額制とは違いパックプランと通い放題には返金保証があります。

 

キレイモの月額制は自分が脱毛を続けたい月の分だけ料金を支払っていくので返金保証がありません。ですが、パックプランと通い放題には返金保証があり、まだ脱毛していない回数分の料金が戻ってきます。

 

なお、脱毛効果に納得できなかった場合でも返金はまだ脱毛していない分に限られています。また、月額制で通っていて予約が取れないなどで通えなかった月があったとしても、支払った月額料金は返金されません。

 

パックプランと通い放題の脱毛していない回数分だけ返金されます!

 

 

 

2-2.返金してもらうときの注意点

 

 

返金してもらうときの注意点に関する画像

 

 

返金には10%の手数料などがかかるので注意しましょう。

 

キレイモのパックプランと通い放題では脱毛していない回数分の料金が返金されるものの、返金には10%(最高20,000円)の手数料がかかります。また、当日キャンセルや無断キャンセルをした分は脱毛回数に加算されていきます。

 

 

 

【 パックプランの返金例 】

 

料金

脱毛済の回数

当日・無断キャンセル

290,700円
(18回コース)

1回

なし

 

 

計算式

1回分の料金

290,700円÷18回=16,150円

支払った料金

脱毛1回分:16,150円

返金対象

290,700円-16,150円=274,550円

手数料

274,550円×10%=27,455円
(ただし手数料は20,000円まで)

返金額

274,550円-20,000円=254,550円

 

 

 

 

【 通い放題の返金例 】

 

料金

脱毛済の回数

当日・無断キャンセル

324,075円

5回

・当日キャンセル:2回
・無断キャンセル:1回

 

 

まず注意したいのが通い放題は脱毛回数が無制限となっているのですが、返金されるのは脱毛回数が18回までとなっています。

 

そのことを踏まえていくら返金されるか計算していくと...

 

計算式

1回分の料金

324,075円÷18回=18,004円

脱毛+キャンセル

8回分:144,032円

返金対象

324,075円-144,032円=180,043円

手数料

180,043円×10%=18,004円

返金額

180,043円-18,004円=162,039円

 

 

 

 

また、返金は解約の手続きを行ってからすぐに行われるわけではありません。返金には手続き完了から2週間〜3週間かかり、解約のときに伝えた自分の銀行口座に振り込まれます。

 

そして、分割払いをしていたりローンを組んでいる人はキレイモを解約してもカード会社などからお金を借りている状態が続いています。そのため、返金があったらすぐにカード会社などにお金を返さないと、支払いが遅れた分だけ余計に金利・手数料がかかります。

 

キレイモから返金があったらすぐにカード会社などにも支払いを済ませましょう!

 

 

 

3.契約を申し込んだ直後に解約したいときは?

 

契約を申し込んだ直後に解約したいときは?に関する画像

 

 

3-1.クーリングオフという制度を使って解約できる

 

 

クーリングオフを使えば支払った料金が全額返金されます。

 

無料カウンセリングの直後や脱毛前であれば『クーリングオフ』という方法で解約できます。なお、このクーリングオフというのは法律によって決められた解約方法で支払った料金が全額返金されます。

 

そのため、クーリングオフを使って解約した場合には脱毛後に解約したときとは違って返金に手数料はかかりません。ただし、クーリングオフを使うには条件があるため、いつでも使えたり、キレイモのどんな脱毛プランにも使って解約することができません。

 

支払った料金が全額返金されるクーリングオフを使うには条件があります!

 

 

 

3-2.クーリングオフを使うための3つの条件

 

 

クーリングオフを使うための3つの条件に関する画像

 

 

クーリングオフを使えるのは『契約書の日付から8日以内』などの条件があります。

 

クーリングオフを使えばキレイモに支払った料金を手数料なしで全額返金してもらうことができます。

 

ただし、クーリングオフを使うには...

 

@契約書の日付から8日以内
A契約期間が30日以上
B支払った料金の総額が50,000円以上

 

このような条件があります。

 

また、クーリングオフはこれら3つの条件を全て満たす必要があります。そのため、毎月9,500円を支払って通う月額制では『B支払った料金の総額が50,000円以上』を満たしていないのでクーリングオフは使えません。

 

クーリングオフは条件を全て満たしていないと使えないので注意しましょう!

 

 

 

3-3.クーリングオフはどうやって行うの?

 

 

クーリングオフを行う方法に関する画像

 

 

クーリングオフは一般的にハガキなどの書面を使って行います。

 

クーリングオフは脱毛後の解約とは違ってキレイモのコールセンターに電話したり、店舗で解約の手続きをする必要はありません。クーリングオフは一般的にハガキなどの書面を使って行います。

 

クーリングオフの書き方に関する画像

 

(参考)
クーリング・オフって何?(見守り情報)_国民生活センター

 

 

【 住所 】
〒106-0032
東京都港区六本木4-8-6 パシフィックキャピタルプラザ6F

 

【 会社名 】
株式会社ヴィエリス

 

 

また、ハガキが出来上がったら必ず両面のコピーを取って大切に保管しておきましょう。また、クレジットカードなどで分割払いをしている場合には自分でカード会社やローン会社にも同様のハガキを送る必要があるので忘れないようにしましょう。

 

記入漏れがないよう落ち着いて書けば誰でも簡単にクーリングオフを使えます!

 

 

 

3-4.クーリングオフで書面を送るときの注意点

 

 

クーリングオフで書面を送るときの注意点に関する画像

 

 

クーリングオフの書面を受け取った日が記録に残るようにしておくことが大切です。

 

クーリングオフでは相手側が書面を受け取っていないといつまでたっても解約したり、返金されることはありません。そのため、クーリングオフの書面を郵送するときは相手側が書面を受け取ったことが記録として残る『簡易書留』か『特定記録郵便』を使いましょう。

 

また、クーリングオフは『契約書の日付から8日以内』という条件があるものの、書面を契約書の日付から8日以内に届ける必要はありません。なぜなら、書面を送った日の消印が契約書の日付から8日以内であれば条件を満たしたことになるからです。

 

 

記録の残る簡易書留などで契約書の日付から8日以内に郵送しましょう!

 

 

 

4.脱毛前だけど契約書の日付から8日をすぎてたら?

 

脱毛前だけど契約書の日付から8日をすぎてたら?に関する画像

 

 

支払った料金の総額から手数料を引いた分が返金されます。

 

脱毛前であっても契約書の日付から8日をすぎているとクーリングオフは使えません。ですが、特定商取引法による『中途解約』という方法で支払った料金の総額から手数料(最大20,000円)を引いた分が返金されます。

 

なお、特定商取引法による中途解約にも以下のような条件があります。

 

・契約期間が30日以上
・支払った料金の総額が50,000円以上

 

そのため、支払った料金の総額が50,000円に満たない月額制では中途解約を使うことはできず、脱毛前であっても支払った月額料金を返金してもらうことはできません。

 

月額制はクーリングオフも中途解約も使えないので返金は一切ありません!

 

 

(参考)
【千葉で全身脱毛ならキレイモ】みんなが選ぶ理由を料金プランから解説