【月額制vs分割払い】月額制はサロンによって違う?

全身脱毛千葉

支払い方法や金利、解約などでメリットが多いのはどっち?

 

支払い方法や金利、解約などでメリットが多いのはどっち?

 

1.『月額制』の違いや4つの場面で月額制と分割払いを比較

 

全身脱毛と言うとひと昔前までは『数十万円をかけて脱毛エステサロンに通う』といったイメージがありましたが、最近では『月額9,500円』などと1,000円台の料金で通えるサロンも多くなってきました。

 

しかしこの月額制、よく見てみるとサロンごとに内容が違っている場合もあります。ここではそんなサロンごとの月額制の違いや、支払い方法などについても比較していきます。

 

 

 

1-1.サロンごとに違う『月額制』

 

 

月額制には2種類あります。

 

月額制といって思い浮かべるのはスポーツジムや新聞の定期購読です。どちらも必要な分だけ使って(読んで)、解約したら料金の支払いは終わります。本来このような支払い方法を『月額制』と呼んでいて、総額いくら支払うかは契約期間によって変わってきます。

 

しかしサロンの場合はこのような月額制とは違うこともあります。サロンによってはコース(プラン)の総額はあらかじめ決まっていて、その料金を分割払いにしていて、ひと月あたりに支払う料金を月額制と呼んでいるところがあります。

 

サロンによっては分割払いでも月額制と呼んでいる場合があります!

 

 

総額

月額制

通う月数によって変わる

分割払い

総額は決まっている

 

 

 

1-2.料金を支払いやすいのはどっち?

 

 

月額制なら金利はかかりません。

 

月額制と分割払いの料金の支払いで決定的に違うのは金利です。分割払いの場合は分割回数によって金利が変わり、脱毛料金に加えて支払いが終わるまでに年15%〜18%の金利を支払わないといけません。

 

しかし、月額制の場合は通っている月数の分だけ料金を支払っているに過ぎないので金利はかかりません。また分割払いでは分割回数によってひと月の支払いは変化しますが、月額制の場合は定額のままです。

 

月額制は金利もかからず、毎月の支払いも定額で変わりません!

 

 

金利

ひと月分の料金

月額制

かからない

決められた料金のまま

分割払い

かかる

分割回数によって変化する

 

 

 

1-3.キャンセルしても料金が無駄にならないのはどっち?

 

 

分割払いならサロンに通わない月があっても料金の総額は変わりません。

 

月額制でも分割払いでも、サロンに通わない月があったとしても、ひと月分の支払いは必ず発生します。しかし、分割払いの場合は料金の総額は決まっているので、通わない月があったとしても料金面で損はしません。

 

別の言い方をすれば料金に上限があるかどうかです。分割払いの場合は『総額○○円』と上限が決まっていますが、月額制の場合は上限はないので、通えなかった月の分だけ総額が増えていってしまいます。

 

分割払いなら料金の上限が決まっていて通えない月があっても総額は変わりません!

 

 

上限

総額

月額制

なし

通った月の分だけ増えていく

分割払い

あり

総額は変わらない

 

 

 

1-3.お試し感覚で通えるのはどっち?

 

 

月額制なら解約する場合にも手数料がかかりません。

 

月額制では解約する場合には解約手数料はかからず、自分の好きなときに解約できるので、お試し感覚で通って、効果に満足した段階で解約するなど、自分の都合で好きなように使えます。

 

一方で分割払いでは解約しても料金の支払いは残ります。しかしそれでは未消化分の料金をまるまる損してしまうので、返金手続きをするのですが、返金には手数料がかかってしまい、未消化分の料金が全額返金されずに損をしてしまいます。

 

月額制なら解約しても損がないのでお試し感覚で使えます!

 

 

手数料

特徴

月額制

かからない

返金はないが損はしない

分割払い

かかる

全額が返金されず損をしてしまう

 

 

 

1-5.脱毛回数を追加するときに損がないのはどっち?

 

 

月額制なら自分の好きな回数を選べます。

 

脱毛効果には個人差があるため、何回脱毛すれば満足できるのかはサロンスタッフであってもわかりません。そんな場合でも月額制なら自分の好きな回数で通うことができ、満足できた段階で解約できるので損はありません。

 

一方で分割払いの場合、脱毛効果に満足できず回数を追加するときも『あと何回追加すればいいのか』がわかりません。追加する回数が多すぎた場合にはさきほどのように返金にも手数料がかかってしまい、損をしてしまう場合があります。

 

月額制の方が回数の自由度が高く、満足できるまで通いやすくなっています!

 

 

回数

追加する場合

月額制

自由決められる

満足した段階でやめられる

分割払い

あらかじめ決められている

追加しすぎると損

 

 

 

2.月額制サロンと分割払いのサロンを分類

 

月額制サロンと分割払いのサロンを分類

 

このように同じ月額制と言っても実際には分割払いの場合があり、月額制と分割払いではさまざまな場面でメリット、デメリットがあることがわかりました。

 

ここからは、これまでのことを踏まえて人気の全身脱毛サロン6社の料金はいったいどっちなのかを見ていきたいと思います。

 

 

 

2-1.月額制のキレイモ、脱毛ラボ

 

 

自分の好きな分だけ通うことができるサロンです。

 

キレイモと脱毛ラボでは本来の意味での月額制なので、予算に合わせて回数、期間を自由に決められるので、自分の好きな分だけ通って、脱毛効果に満足した段階で解約することができます。

 

一方でキャンセルして通わなかった月があると、脱毛は進まないのに脱毛にかかる総額は増えてしまいます。またキャンセルだけでなく、予約が取れなかった場合にも同じことが言えるので注意して通いましょう。

 

月額制サロンでは予約が取れなかった場合にも支払いが発生してしまうので注意しましょう!

 

 

 

2-2.分割払いのエタラビ、銀座カラー、ミュゼ、シースリー

 

 

分割払いの回数によって金利がかかってしまうサロンです。

 

これらのサロンではひと月分の支払いを少なくしようとすると余計に金利がかかってしまい、脱毛の総額に加えて、金利だけで5万円〜10万円を余計に支払わないといけません。

 

また、金利がかかるのがどうしても嫌だと言う人は銀座カラーでは10回まで、シースリーでは何回でも金利を負担してもらえるので、一括払いや月額制を考える前にこの2つのサロンも検討してみましょう。

 

銀座カラーとシースリーでは金利を負担してもらえます!

 

 

(参考)
全身脱毛6回の料金をエステサロンごとに徹底比較

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

全身脱毛千葉に関する画像

 【どのサロンが安い?】千葉でおすすめの全身脱毛サロン特集

 

全身脱毛サロンを選ぶときに大事になってくるポイントは?千葉で人気の全身脱毛サロンを徹底的に比較していきます。

 

 

 

【月額制vs分割払い】月額制はサロンによって違う?│全身脱毛千葉ZC01関連ページ

全身脱毛18回の料金、期間
全身脱毛サロンのキャンセル料金や予約変更の期限を比較