全身脱毛サロンのキャンセル料金や予約変更の期限を比較

全身脱毛千葉

サロンごとに予約の変更期限やキャンセル料などのペナルティが違う?

 

サロンごとに予約の変更期限やキャンセル料などのペナルティが違う?

 

1.全身脱毛サロン6社のキャンセルと予約の変更期限を比較

 

全身脱毛には多くの脱毛回数が必要で、脱毛期間も長くなってしまうため、急な仕事などで予約をキャンセルしたり、予約の変更をしなければいけない場合もワキなどの部分脱毛をするときに比べて多くなる傾向があります。

 

しかし、キャンセルや予約の変更はサロンによって対応に差があり、キャンセル料がかかったり、予約の変更期限も当日まで大丈夫なサロン、2日前までにしなければいけないサロンなどさまざまなので、ここでは全身脱毛サロン6社のキャンセルや予約の変更期限をそれぞれ比較していきたいと思います。

 

 

 

1-1.キレイモの予約変更期限やキャンセル料

 

 

契約するプランによってキャンセルなどの対応が違います。

 

キレイモでは『月額制』と『パックプラン』ではキャンセルの期限やキャンセルした場合のペナルティが違います。月額制では予約をキャンセルしてもキャンセル料はかかりませんが、予約の変更ができないので、その月のうちには脱毛ができないのと、月額の9,500円が無駄になってしまいます。

 

一方でも、ひとつのプランである回数制のパックプランでは予約の変更は予約前日の21時までできますが、それ以降にキャンセルや予約の変更をしてしまうと、キャンセル料はかからないものの、契約回数がキャンセルするごとに1回づつ減らされてしまいます。

 

月額制は予約の変更、パックプランでは当日キャンセルに注意しましょう!

 

 

予約の変更期限

ペナルティ

月額制

なし

キャンセルした月は脱毛できない
月額9,500円が無駄になる

パックプラン

前日の21時

当日キャンセルごとに契約回数が減ってしまう

 

 

 

1-2.エタラビの予約変更期限やキャンセル料

 

 

当日キャンセルになってしまうとペナルティが厳しくなっています。

 

エタラビではキャンセルの変更期限が予約前日の21時までで、キャンセルの連絡もコールセンターに電話しなくてはいけないので、他のサロンのように会員専用のwebサイトから予約の変更などができません。キャンセル料に関してはコールセンターに連絡したかが重要で、当日キャンセルでは1,000円、無断キャンセルでは2,000円かかります。

 

さらにエタラビでは当日キャンセル、無断キャンセル、どちらの場合でもキレイモのパックプランのように契約回数が1回分減らされてしまいます。脱毛回数の少ないコースでキャンセルをしてしまうと、脱毛効果が十分に出ないうちに契約が終わってしまうことも考えられるので、キャンセルには注意して通う必要があります。

 

エタラビでキャンセルしてしまうとキャンセル料がかかり、脱毛回数も減らされてしまいます!

 

 

予約の変更期限

ペナルティ

真360°脱毛

前日の21時

当日1,000円、無断2,000円
どちらも場合も契約回数が減ってしまう

 

 

 

1-3.銀座カラーの予約変更期限やキャンセル料

 

 

キレイモ同様、契約コースによってキャンセルの対応が違います。

 

銀座カラーでは回数制のコースと回数無制限のコースがあり、キャンセルしたときのペナルティが違います。どちらのコースも予約の変更は予約前日の19時までで、それを過ぎてしまうと回数制ではキャンセル料はかかりませんが、契約回数が減ってしまい、、回数無制限コースではキャンセル料2,000円がかかってしまいます。

 

このように銀座カラーでは予約の変更期限を過ぎてしまうとペナルティがかかってしまうものの、回数無制限コースにすれば契約回数が減ってしまうことはありません。回数制では12回が最高で318,000円、無制限では339,400円とほとんど料金の総額は変わらないので、仕事が忙しい人はキャンセルを見越して無制限コースを契約してしまうのもおすすめです。

 

銀座カラーの回数無制限コースなら契約回数が減らされてしまうことはありません!

 

 

予約の変更期限

ペナルティ

回数制

前日の19時

契約回数が減ってしまう

回数無制限

前日の19時

当日、無断ともに2,000円

 

 

 

1-4.ミュゼの予約変更期限やキャンセル料

 

 

ミュゼではキャンセルのペナルティはありません。

 

これまでのサロンでは予約の変更期限があり、それを過ぎてしまうとキャンセル料が発生したり、契約回数が1回減らされてしまうといったペナルティがありましたが、ミュゼでは予約変更期限がないため、いつでもキャンセルができてキャンセル料などのペナルティも一切ありません。

 

このようにミュゼではキャンセルでのペナルティがないため、仕事が忙しい人でも通いやすいサロンというだけでなく、予約に空きがあれば2、3ヶ月先まで予約を取ってしまうこともできます。

 

ミュゼならキャンセルのペナルティがないので2、3ヶ月先まで予約を入れやすくなっています!

 

 

予約の変更期限

ペナルティ

全身脱毛コース

なし

一切なし

 

 

 

1-5.シースリーの予約変更期限やキャンセル料

 

 

予約直前でもキャンセルできるのが魅力です。

 

シースリーでも予約変更の期限をすぎてキャンセルした場合には回数制では契約回数が1回分減らされてしまい、回数無制限コースではキャンセル料として3,000円かかってしまいますが、変更期限が予約当日の1分前までと、他のサロンよりも変更がしやすくなっています。

 

このようにシースリーでは当日キャンセルをしてしまう可能性は限りなく低くなっています。そのためミュゼとまではいきませんが、仕事が忙しい人でも通いやすいサロンとなっています。

 

シースリーは予約1分前までキャンセルができるので、急な仕事が入っても安心です!

 

 

予約の変更期限

ペナルティ

回数制

予約当日1分前

契約回数が減ってしまう

回数無制限

予約当日1分前

3,000円

 

 

 

1-6.恋肌の予約変更期限やキャンセル料

 

 

予約変更期限が2日前というのが欠点です。

 

恋肌では予約の変更期限を過ぎてキャンセルしてしまうと、月額制プランでも回数制のスピード全身脱毛パックでもキャンセル料1,000円がかかり、回数も1回分減らされてしまいますが、一番の欠点は変更期限が予約2日前の21時30分までとなっていることです。

 

そのため急な仕事が入りやすかったり、休みの日が頻繁に入れ替わる人では高確率でペナルティが発生してしまいます。キャンセル料自体はどちらのプランでも1,000円と安いのですが、月額制ならその月分の3,980円、パックプランでは1回分の18,293円が無駄になってしまいます。

 

恋肌でもキレイモ同様キャンセルすると月額や1回分の脱毛料金が無駄になってしまいます!

 

 

予約の変更期限

ペナルティ

月額制

2日前21時半

予約前日、当日、無断ともに1,000円
月額3,980円が無駄になる

パックプラン

2日前21時半

予約前日、当日、無断ともに1,000円
1回分18,293円が無駄になる

 

 

 

2.予約の変更がしやすくペナルティがないのは『ミュゼ』

 

予約の変更がしやすくペナルティがないのは『ミュゼ』

 

予約の変更期限やキャンセル料などが一切ありません。

 

冒頭でも話したように、全身脱毛では通う回数が多く、期間も長いことからキャンセルの確率がワキだけなどといった部分脱毛と比較して多くなっています。しかしミュゼなら予約の変更期限もなく、キャンセル料も一切かからないので、安心して通うことができます。

 

またサロンによってはペナルティがキャンセル料だけでなく、契約回数までもが減らされてしまうところもあります。ミュゼには回数制のコースしかありませんが、こうしたペナルティの心配がないので、全身脱毛1回分の20,000円近くが無駄になってしまうこともありません。

 

ミュゼなら予約やキャンセルのペナルティが発生することはありません!

 

 

(参考)
全身脱毛6回の料金をエステサロンごとに徹底比較

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

全身脱毛千葉に関する画像

 【どのサロンが安い?】千葉でおすすめの全身脱毛サロン特集

 

全身脱毛サロンを選ぶときに大事になってくるポイントは?千葉で人気の全身脱毛サロンを徹底的に比較していきます。

 

 

 

全身脱毛サロンのキャンセル料金や予約変更の期限を比較│全身脱毛千葉ZC01関連ページ

月額制vs分割払い
全身脱毛18回の料金、期間