脱毛の色々な種類・方法

全身脱毛千葉

脱毛の方法とそのメリット・デメリット

 

脱毛の方法とそのメリット・デメリットに関する画像

 

1.3つの自己処理の方法のメリット、デメリット

 

自己処理は自宅で誰もが簡単にできるムダ毛の処理方法で、お金があまりかからず、毛抜き、カミソリ、除毛クリームなどさまざまな方法や商品の中から自分の好きな方法を選ぶことができます。

 

しかし、脱毛エステサロンや医療クリニックとは違い、脱毛のプロがおこなうわけではないので肌トラブルがおきやすいデメリットもあり注意が必要です。

 

ここでは3つの自己処理のメリット、デメリットについて見ていきながら、どのような肌トラブルが起きるのかも説明していくので、これを見たみなさんは肌トラブルに起こさないようにしてくださいね!

 

 

 

1-1.毛抜きを使った自己処理

 

 

毛抜きを使った自己処理に関する画像

 

 

一番肌に負担のかかる自己処理の方法です。

 

毛抜きで自己処理をした場合、一見するとムダ毛が毛穴の奥から抜けるので、脱毛効果も高く、その効果も長続きするので良い脱毛方法と思うかもしれませんが、実際は毛穴からムダ毛を無理矢理引っ張って抜いているため肌に大きな負担をかけています。

 

また、毛根から抜けきらなかったムダ毛が肌の中に残ってしまう『埋没毛』という状態になりやすく、そのムダ毛が毛穴の中で炎症を引き起こすと『毛嚢炎』というニキビのような肌トラブルが起こります。

 

肌に一番負担がかかり、埋没毛、毛嚢炎が起きやすくなります!

 

 

 

1-2.カミソリやシェーバー使った自己処理

 

 

カミソリやシェーバー使った自己処理に関する画像

 

 

肌の角質まで剃り落してしまう自己処理の方法です。

 

自己処理で最も一般的な方法のため、ためらいなくおこなっているかもしれませんが、特にカミソリでは肌の角質まで剃り落してしまい、それが肌トラブルの原因になります。

 

主なトラブルではカミソリ負けによる肌のかゆみやヒリヒリとした炎症や肌荒れがあります。そして、その状態を何度も繰り返すと肌の色がくすんで黒っぽくなる『色素沈着』が起こったり、潤いのない硬い肌質になってしまいます。

 

角質まで剃ると色素沈着が起こったり、肌質が硬くなってしまいます!

 

 

 

1-3.クリームやワックスを使った自己処理

 

 

クリームやワックスを使った自己処理に関する画像

 

 

薬品を使うので肌にあわない恐れのある自己処理の方法です。

 

除毛クリームや脱毛ワックスはカミソリを使うときのジェルとは違い肌の保護を目的とした薬品ではなく、ムダ毛を処理するためのものなので、肌の弱い人や、自分の肌に合わないと肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

 

また、脱毛ワックスの場合は薬品を肌に塗って乾燥したらはがしてムダ毛を抜くといった方法のため、毛抜きを使ったときのように埋没毛、毛嚢炎がおこりやすくやすいだけでなく、肌の角質まで取ってしまうため、カミソリを使ったときのように肌が硬くなりやすくなります。

 

薬品が肌に合わなかったり、毛抜きやカミソリと同じようなトラブルが起こりやすくなります!

 

 

(参考)
ブラジリアンワックスの効果とメリット、デメリットを徹底調査

 

 

 

1-4.自己処理後は必ず保湿ケアを行うこと

 

 

自己処理後は必ず保湿ケアを行うことに関する画像

 

 

自己処理が原因で肌トラブルを起こさないためにはアフターケアが大切です。

 

自己処理後の肌は引っ張られてストレスがかかっていたり、傷ついているなど大きな負担がかかっています。

 

そのため、自己処理をしたままにいしているとこれまで見てきたように、

 

・ ムダ毛は皮膚の中で伸びてしまう『埋没毛』
・ 炎症を起こしてニキビのような『毛嚢炎』
・ 肌がくすんでしまい黒くなる『色素沈着』

 

このようなことが起こらないよう、自己処理を行った後には必ず保湿ケアなどを行うことが大切です。

 

また、カミソリでの自己処理後は肌の表面まで剃られてしまっているので、体内の水分が外へ出てしまいやすく乾燥や肌荒れの原因になります。そのため、できるだけすぐに化粧水などで肌に水分を補給してやり、保湿も時間をおかず行うことが大切です。

 

自己処理の後のケアは必ず行うだけでなくできるだけ早く行いましょう!

 

 

 

2.脱毛エステサロン、医療クリニックでの脱毛方法

 

脱毛エステサロン、医療クリニックでの脱毛方法に関する画像

 

 

自己処理では肌トラブルが起こりやすいデメリットがあり、効果も一時的でムダ毛の本数自体を減らしているわけではありませんでした。それに対してサロンやクリニックは『処理』ではなく『脱毛』なのでムダ毛を減らしたり、無くしたりすることができるメリットや、プロの手でおこなうために脱毛には料金がかかるといったデメリットもあります。

 

ここではサロンとクリニックで脱毛するメリット、デメリットはもちろん、それぞれの脱毛にかかる料金や、期間なども詳しく説明していきます。

 

 

 

2-1.エステサロンでの脱毛方法

 

 

フラッシュ脱毛という方法で高い脱毛効果があります。

 

現在サロンでおこなわれている脱毛方法のほとんどが、ムダ毛の毛根に脱毛効果のある光を当てて脱毛する『フラッシュ脱毛』という方法で、脱毛回数を重ねていくことで自己処理がほとんど必要なくなるまで脱毛できます。

 

サロンで全身脱毛をしたときの効果、期間、料金を見てみると、

 

回数/期間

料金

脱毛効果が出るまで

4回〜6回/1年〜1年半

100,000円〜150,000円

脱毛完了まで

16回〜20回/3年〜4年半

300,000円〜400,000円

 

 

効果や期間はムダ毛の量、質といった個人差によっても変化しますが、脱毛効果が高いと言われているサロンであっても脱毛完了までは長い期間が必要で、それだけ多くの料金もかかってしまいます。

 

フラッシュ脱毛は長い期間とお金がかかります!

 

 

 

2-2.医療クリニックでの脱毛方法

 

 

レーザー脱毛という方法で永久脱毛ができます。

 

現在クリニックでおこなわれている脱毛方法はフラッシュ脱毛と同じようにムダ毛の毛根に脱毛効果のある光を当てて脱毛する『レーザー脱毛』という方法で、フラッシュ脱毛よりも脱毛効果が高く、永久脱毛ができます。

 

クリニックで全身脱毛をしたときの効果、期間、料金を見てみると、

 

回数/期間

料金

脱毛効果が出るまで

2回〜4回/4ヶ月〜8ヶ月

200,000円〜400,000円

脱毛完了まで

6回〜8回/1年4ヶ月〜2年

600,000円〜800,000円

 

サロンよりも回数や期間は短くなりますが、料金がサロンと比べても高くなっています。また、脱毛効果が上がった分、肌への負担も大きくなり、脱毛中に痛みを感じます。特にVIOなどの敏感な部位は痛みを感じやすく、涙が出るほどなので、レーザー脱毛をあきらめてしまう人もいるくらいです。

 

サロンよりも高額な脱毛料金で、脱毛中の痛みもあります!

 

 

(参考)
脱毛効果は医療クリニックが一番?エステサロンと比較

 

 

 

3.それぞれの脱毛方法の比較

 

それぞれの脱毛方法の比較に関する画像

 

 

自己処理とサロン、クリニックでの脱毛ではそれぞれメリット、デメリットがあります。

 

メリット

デメリット

自己処理

料金がほとんどかからない

肌トラブルがおこりやすい

サロン(フラッシュ脱毛)

脱毛効果が高い

料金が高く、脱毛期間が長い

クリニック(レーザー脱毛)

永久脱毛ができる

料金が高く、痛みを感じる

 

自己処理、フラッシュ脱毛、レーザー脱毛にはそれぞれメリット、デメリットがあり、料金も安くて短期間に脱毛できるような完璧な脱毛方法はありません。

 

自己処理の場合は方法ごとに起こりやすい肌トラブルを理解して、頻度を増やすなど、無理なことはせず、処理後は保湿をしっかりとするなどのケアが大切です。サロンやクリニックではお金がかかってしまうので、しっかりと比較して、料金が安いだけでなく、効果や期間などもしっかりと理解してから通うようにしましょう。

 

それぞれのメリット、デメリットをしっかりと理解したうえで脱毛しましょう!

 

 

(参考)
自己処理のメリットと危険性とは?

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

全身脱毛千葉に関する画像

 【どのサロンが安い?】千葉でおすすめの全身脱毛サロン特集

 

全身脱毛サロンて多すぎてどこを選んだらいいのかわからないという方多くないですか?そこで、最新の全身脱毛で人気のサロンを公開中です!

 

 

 

脱毛の方法とそのメリット・デメリット│全身脱毛千葉ZC01記事一覧

1.ニードル脱毛の4つのメリットニードル脱毛は医療クリニックや一部のエステサロンでおこなわれている脱毛方法のひとつですが、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛に比べて、聞いたことのない人や、聞いたことがあっても仕組みなどがよくわからない人も多いのではないでしょうか?ここではそんなニードル脱毛について、仕組みはもちろん、効果などのメリットを4つ紹介していきます。1-1.ニードル脱毛は永久脱毛効果が期待ニード...

1.ブラジリアンワックスの効果はどうなの?ブラジリアンワックスとは、アメリカや南米を中心に人気のある脱毛ワックスで、おもにVIO脱毛に使われます。その使い方は簡単で、脱毛したい部分に塗って、ワックスが乾いたら剥がすだけなので、ブラジリアンワックス専門サロンに通うという手もありますが、ワックスを購入すれば、誰もが簡単にVIOのムダ毛を脱毛することができます。しかし、実際の脱毛効果はどれほどなのでしょ...