家庭用脱毛器の効果やメリット・デメリット│全身脱毛千葉ZC01

全身脱毛千葉

家庭用脱毛器の効果やメリット・デメリット

 

家庭用脱毛器の効果に関して詳しく説明している画像

 

1.家庭用脱毛器の脱毛効果ってどうなの?

 

家庭用脱毛器には脱毛効果があるのでしょうか?

 

フラッシュ脱毛とは多くの脱毛エステサロンでおこなわれている脱毛方法で、家庭用脱毛器でもその効果は十分にあります。しかし、家庭用の場合には脱毛サロンに比べて効果は弱いので1回の使用ですぐにムダ毛が無くなるといったことはありませんが、何度も繰り返して脱毛することでムダ毛が少なくなっていきます。

 

『脱毛効果を感じやすい』回数、期間で見ていきます。

 

部位

回数

期間

ワキ

4回〜5回

4ヶ月〜5ヶ月

背中

5回〜8回

5ヶ月〜8ヶ月

ヒザ下

6回〜8回

6ヶ月〜8ヶ月

Vライン

4回〜5回

4ヶ月〜5ヶ月

顔(うぶ毛)

6回〜7回

6ヶ月〜7ヶ月

 

 

 

次に『脱毛が完了する』回数、期間で見ていきます。

 

部位

回数

期間

ワキ

18回〜20回

3年〜4年

背中

20回〜26回

4年〜5年

ヒザ下

18回〜20回

3年〜4年

Vライン

18回〜20回

3年〜4年

顔(うぶ毛)

20回〜26回

4年〜5年

 

 

ここで注意したいのはムダ毛の量や質によって脱毛効果に差が出るということです。また、家庭用脱毛器の出力ではムダ毛が生えなくなることはありません。ムダ毛のない肌を保つためには定期的に脱毛器を使い続けることが必要です。

 

家庭用脱毛器は時間はかかりますが繰り返うと脱毛効果はでます!

 

 

 

2.家庭用脱毛器の4つのメリット

 

家庭用脱毛器の4つのメリットに関して詳しく説明している画像

 

 

2-1.好きな時間に好きなだけ脱毛できる

 

 

自分の好きな時間で脱毛を自由できるのが最大のメリットです。

 

脱毛サロンで脱毛する場合、予約をとってサロンまで行かないと脱毛することはできません。脱毛器なら、自分の好きな時間に出かけることもなく好きなだけ脱毛することができるのが脱毛器が人気の最大の理由です。

 

また、脱毛サロンの場合、7月、8月など予約が集中する時期は予約がとれないことも良くあります。しかし、脱毛器なら仕事から帰ってきてからちょっと時間があいたときなどを利用して、少しづつでも確実に脱毛を進ませることができます。

 

脱毛器好きな時間や隙間時間を利用して脱毛できます!

 

 

 

2-2.恥ずかしい思いをする心配がない

 

 

恥ずかしい思いをする心配がないに関して詳しく説明している画像

 

 

VIOのような部位も人の目を気にすることなく脱毛できます。

 

サロンで脱毛するときにどうしても気になるのがVIOをエステティシャンに見られてしまうことです。しかし、脱毛器なら自宅で脱毛できるので、VIOはもちろん、ムダ毛の量や、スタイルにコンプレックスのある人でも人目を気にせずに脱毛できます。

 

また、サロンで脱毛する場合は施術には時間がかかります。デリケートな部分をエステティシャンに見られるだけでも恥ずかしいのに、長時間にわたって見られてしまうのはさらに恥ずかしさが増してしまいます。

 

脱毛器ならVIOなどを人に見られないので恥ずかしい思いをしないですみます!

 

 

 

2-3.脱毛期間の期限が決まっていない

 

 

脱毛期間の期限が決まっていないに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛器ならあなたが満足いくまで脱毛をすることができます。

 

脱毛サロンで脱毛をしようと思ったら回数が決まっていたり期限が決まっていることがほとんどです。しかし、脱毛器の場合には買ってしまえば寿命が来たカートリッジを変えるだけで満足いくまで脱毛をすることができます。

 

また、脱毛サロンでは満足いくまで脱毛しようと思ったら30万円〜40万円くらいは平均的にかかってしまうので、脱毛を満足いくまでやりたいという方は家庭用脱毛器を買って脱毛をしてしまうのがおすすめです。

 

脱毛器は買ってしまえば満足いくまで脱毛をすることができます!

 

 

 

2-4.家族と脱毛器のシェアもできる

 

 

脱毛器なら家族とシェアして脱毛をすることができます。

 

脱毛サロンで契約をしても自分以外はいけないので友達、家族でシェアすることはできません。しかし、脱毛器であれば家族や友達ともシェアできるので料金を割り勘にしてもよいと思いますしお得に脱毛ができます。

 

しかし、家族と脱毛器をシェアするならいいのですが、友達とシェアする場合には貸し借りの方法やカートリッジの購入など事前に決めておかないと揉める原因にもなるので注意してくださいね。

 

脱毛器なら家族や友達ともシェアできるメリットがあります!

 

 

 

3.家庭用脱毛器の5つのデメリット

 

家庭用脱毛器の5つのデメリットに関する画像

 

3-1.サロンよりも脱毛効果は弱い

 

 

脱毛器の出力が安全性を考えて抑えられています。

 

家庭用脱毛器は慣れない方でも怪我などをしないように安全に作られているので脱毛効果が多少弱いです。そのため、脱毛器での脱毛はサロンの脱毛より期間が長くなりますし、回数も多くなってしまうデメリットがあります。

 

また、効果が長続きするということは脱毛器よりも頻繁にお手入れをする必要がないということです。実際サロンで脱毛する場合、多くても月に1回、サロンによっては3ヶ月に1度の頻度で通って脱毛しても効果は十分にあります。

 

脱毛器は出力が弱いので期間・回数が多くなるデメリットがあります!

 

 

 

3-2.手の届きにくい範囲は脱毛がしにくい

 

 

手の届きにくい範囲は脱毛がしにくいに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛器では手の届かない部位など脱毛しにくいデメリットがあります。

 

脱毛器の場合親や友達が居なければ自分の手が届かない範囲の脱毛をすることはできません。特に、うなじや背中、お尻やIOなどの自分で確認することができない部位は脱毛器で脱毛をすることができないので注意が必要です。

 

脱毛器を購入する前には自分がどの部位の脱毛をしたいのかを事前に確認しておいてください。脱毛器を買った後に背中などやりたいと思っても自分ではできないので事前に確認しておきましょう。

 

脱毛器では自分の手で届く範囲しか脱毛ができないので注意してください!

 

 

 

3-3.短時間に広い範囲を脱毛できない

 

 

脱毛器が1回に照射できる面積は手の親指くらいの広さです。

 

脱毛器にはいろいろな機種がありますが、照射範囲がいちばん大きなものでも『手の親指くらい』の広さしかないので、ももなどの大きな部位や、ましてや全身となると、ムラなく照射するにはかなりの時間がかかります。

 

しかし、サロンの業務用の脱毛器なら、照射範囲も広く、短時間で広い範囲を照射することができます。特に、脱毛サロンのスタッフは毎日脱毛をしているので照射漏れなどなくスピーディーに脱毛をすることができます。

 

脱毛器では照射範囲が狭いので脱毛に時間がかかります!

 

 

 

3-4.自分で処理するので面倒

 

 

自分で処理するので面倒に関する画像

 

 

家庭用脱毛器は自分で処理を全てやらなければいけないので面倒です。

 

脱毛サロンなら寝ているだけで脱毛をしてもらえるのですが、脱毛器では脱毛を自分で全てやる必要があるので面倒くさがりの人には家庭用脱毛器は向いていないかなと思います。

 

実際に私も脱毛器なら自分で好きな時に脱毛できるから良いなと思って1ヶ月脱毛をしましたが、1ヶ月以降は面倒になって今は収納に閉まったままになっています。。。私のような面倒くさがりが手を出すべきではなかった。。。

 

脱毛器は自分でコツコツ脱毛できる方以外は購入すべきじゃないかなと思います!

 

 

 

3-5.消耗品の交換にお金がかかる

 

 

消耗品の交換にお金がかかるに関する画像

 

 

カートリッジと言われる部分の交換が必要です。

 

家庭用脱毛器は脱毛サロンよりもお金がかからないものの消耗品の交換に意外とお金がかかります。家庭用脱毛器には光を照射する『カートリッジ』と言う部分があり、新しいものに交換すると3,000円〜7,000かかります。

 

また、家庭用脱毛器のなかには使い捨ての機種もあります。このような機種の場合は本体ごと再購入する必要があるので、カートリッジ交換よりもお金がかかってしまいます。そのため、家庭用脱毛器を買うときにはあらかじめ消耗品の購入や買い換えのことも考えておきましょう。

 

家庭用脱毛器は使い続ける場合の費用も考えてから買いましょう!

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

全身脱毛千葉に関する画像

 【どのサロンが安い?】千葉でおすすめの全身脱毛サロン特集

 

全身脱毛サロンて多すぎてどこを選んだらいいのかわからないという方多くないですか?そこで、最新の全身脱毛で人気のサロンを公開中です!

 

 

 

家庭用脱毛器の効果やメリット・デメリット│全身脱毛千葉ZC01記事一覧

1.脱毛エステサロンと家庭用脱毛器を8つの点で比較脱毛エステサロンと家庭用脱毛器、どちらで脱毛するのがいいのでしょうか?ここでは脱毛エステサロン、家庭用脱毛器で・脱毛した場合の料金はどっちが安いのか?・脱毛の効果はどっちの方が高いのか?・脱毛範囲や面倒くさいのはどちらなのか?など、8つの点からどちらで脱毛するのがいいのか比較します!1-1.サロンと脱毛器の料金を比較脱毛サロンと脱毛器の料金はどのく...